TEAM FINALIST OFFICIAL WEBLOG

京都を拠点に活動する総合レジャークラブチームファイナリストのブログです。主な活動はラリー、ダートトライアルを中心とした国内B級ライセンスによる趣味のモータースポーツ活動ですが、その他いろいろやります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイナリスト夏キャンプin2013

毎年恒例夏キャンプ。

今回は宇津峡公園デイキャンプ場にて実施しました。

ちょっと参加人数が寂しかったけど、子供たちも川で遊べて満足です。
来年も元気にやりましょう!

今回の写真は西村写真教室でテクニック向上しております!

_MG_9025_010.jpg
川遊びたのしい幼稚園児

IMG_9009_011.jpg
おっさんに日焼けは大敵。テントが欠かせません。

IMG_9029_012.jpg
お疲れさまでした!
スポンサーサイト

総合レジャークラブ チームファイナリスト キャンプ in Summer '11

毎年恒例!キャンプファイナリストを8/6,7、日本一の湖、琵琶湖白ひげ浜キャンプ場にて開催!

今年はいつも抜けてるA川選手と究極の段取りを目指すtada選手により実施。しかし、3.11に起因したFukushima Crisisという巨大利権が生んだ人災により発生した自動車工業関係の休日シフトのため、例年より少ない参加者での開催と相成った。

が、そんなことにはめげずに、毎年恒例の乾杯からスタート。
IMG_7459.jpg


焼きそば食べて

琵琶湖で泳いで
IMG_7470.jpg


お砂で遊んで
IMG_7486.jpg


気がつけば夕方。BBQのスタート。

食べ終わったら、花火。
IMG_7523.jpg


戦闘力5を誇るおっさんもフィーバー。
IMG_7493.jpg


ここで、自動車業界だけど有給にて参加した勇者M5選手一家は翌日仕事のため帰宅。唯一の子供の3歳児が寝たあとは、大人タイムのUNOスタート!

今年のUNOはチョンボ制度を導入。これは、なんかチョンボしたら(例えば、ラス1枚で「UNO!」宣言しなかったりとか)2枚プラスという制度である。本制度により、チョンボリストという伝説が生まれたのであった!

特にNo.1チョンボリストは手札が少なくなく軽くなってくると、相対的に運動性能があがって、必然的に操作が遅れる状態が発生。これにより平常心を失って持ち前の戦闘力が1/10に低下してチョンボ連発、という最近の円高事象もかくやと思わせる見事な負のスパイラルを披露してくれた。

翌朝はパン食べてお片づけして解散。人数的にはさびしかったが、今年も楽しいキャンプであった。
IMG_7525.jpg


来年はできれば場所を変えてやりたく、チーム員においては万難を排して参加するように!

tada

ファイナリスト夏キャンプ2010

報告が遅れました。
もうすっかり寒くなり一気に冬モードですが、夏キャンプの報告です。

8月7日~8日、チームファイナリスト恒例の夏キャンプが行われました。
場所は滋賀県の白髭水泳キャンプ場。去年と同じ場所です。
去年の名幹事が見つけてきた場所で、好評だったため今年もチョイス。

去年ドタキャンしたため、今年は私、会長と事務局の役員二人が幹事となりました。

当日は雨は降らず快晴ときどき曇りで、心地よい風の吹く絶好のキャンプ日和となりました。
CIMG0005改



若い頃は呑む→酔って寝る→暑くて起きる→汗を流しに泳ぐ→暑いから呑む→酔って寝る→暑く・・・
このヘビーローテーションで2日間過ごしたモンですが、おっさんになった今では呑むばかり。。。
CIMG0004改


何と言っても当チームの凄いところは、ビールサーバーがあるところです(笑)
これ以外にもクーラーボックスにチューハイやワインがあります♪
CIMG0003改


食事のメニューは昼食が焼きそば(ソース&塩&豚キムチ味あり)。夕食はBBQ。
CIMG0002改


翌朝の朝食はサンドウィッチと、なかなかなモンです。
しかし、今回は全体的に食材が足らずで申し訳なかったです。

夜は自前の照明設備(?)で廻りが真っ暗でも、当ベースキャンプは明かりが光々と点ります。
花火もして、さらに近くで花火大会があったらしく、2箇所の花火大会をおすそ分けで見れました。
子供達が寝るとそこからは大人タイムで、UNO大会や大人トークで夜更けまで盛り上がりましたよ。

毎年、最後の締めは夏定番のスイカを頬張り、解散となります。
CIMG0006改


大人14人&子供5人参加で盛り上がりました。
参加のメンバー、お疲れ様でした!!

会長

総合レジャークラブ チームファイナリスト キャンプ in Summer '09

ことしも8月上旬、恒例の夏キャンプが決行されました。
場所は昨年の鈴鹿キャンプ場が閉鎖されたので、
淡海に面する白鬚浜となりました。 【“総合レジャークラブ チームファイナリスト キャンプ in Summer '09”の続きを読む】

ファイナリストキャンプ2008

 今年のキャンプは昨年と同じ場所、鈴鹿キャンプ場で行いました。幹事は最速選手とF塾長。といってもほとんど最速選手に任せっきり。ご苦労様でした。

 ここのキャンプ場といえば、昨年F塾長が単独クラッシュにより右足靭帯損傷、リタイヤという本人にもチーム員にも思い出深い場所であった。今年は、事故のないようにというF塾長幹事からの言葉で開幕した。

CIMG0798.jpg

 まずは陣取りから、恒例のビールサーバをセッティング。ビールの樽が2つあったのでひとつは川で冷やしておく。この樽を持って川まで降りていったのは私F塾長。めっちゃ緊張して岩場を降りていった。さすがに2年連続リタイヤは避けたい。慎重に岩場をクリアし、無事完走。あーよかった。

 昼飯は焼きそば。O橋選手が準備。みんな暑くて動く気なし。しかし準備は着々と進み、焼きそばが出来上がっていく。みんな美味しくいただきました。子供たちにも大好評。大人にはやっぱ生ビールがGood!次々と消費されていきます。

 腹ごしらえができたところで、川へいざ出陣。相変わらず川の水は冷たくていい気持ち。川辺はかなりすごしやすい。思わずF塾長、マイナスイオンを全身に浴びながらうとうとzzz

CIMG0755.jpg

 気持ちよく休んでいたら、誰かに水をかけられ、休息を妨げられた。未だに誰の仕業かわからない・・・・。

 子供たちも思いっきり川遊びを楽しんでいました。そんな中、塾長は岩に対して「!!!」のペースノートをしっかり頭に入れ、安全かつアグレッシブに川を攻めつつも、しっかり子供の面倒を見ていました。しばらくして子供たちの体が冷えてきたので川から上がり、テントに戻る。この間、会長はひたすらzzz。(らしい)

 夕方になってライト類を準備し、BBQという定番のメニューへ。しかし、ライトは大自然の中では意外に困りもんで、虫が大量に集まってきて不快感満開。間接照明に切り替える。みんながお腹いっぱいになってきたところでA川選手が本領発揮。「もっと焼きましょうよ」と食い続けていた。そりゃメタボ検診ひっかかるわ。BBQが終わったところで花火をした。

 花火が終わってから、何やら会長が子供たちに教えを聞かせている。どんな教育をしているのだろうか?コーナーの攻め方か、はたまた結婚についてか?

CIMG0778.jpg

 晩はUNOに燃えた。久しぶりにやったらめちゃ面白い。しかもこんな大人数でやる事ないし。今回は勝ち負けのみの記録してたけど本気で点数つけたらもっと燃えてるやろうね。

 翌日、朝からS谷一家が合流。お昼には焼き飯、そしてすいかを切った。

CIMG0787.jpg

 かなりでかい!
 そしてA川念願のドリフ食い!

CIMG0797.jpg

 あっという間に時間が過ぎ、お開きとなりました。今年は事故も無く、無事に終了。
 みなさまお疲れ様でした。

 F塾長
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。