TEAM FINALIST OFFICIAL WEBLOG

京都を拠点に活動する総合レジャークラブチームファイナリストのブログです。主な活動はラリー、ダートトライアルを中心とした国内B級ライセンスによる趣味のモータースポーツ活動ですが、その他いろいろやります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JMRC近畿ジュニアシリーズ第3戦 サファリダートラ 2007/5/27

ついに帰ってきたコスモ☆スパーク。前の2戦は阪下+ウェットという最強に面白くない状況の組合せで気分も成績もへこんでいたけど、ここから上昇気流に乗るぜ!ということで意気込みバッチリです。

天気は文句無く晴れ。さすがの雨男達のパワーも息切れっぽい。路面は全日本に向けて改修材で固めたようでパンパン。路面に対するネガな面はほとんどなく、これまたやる気に拍車をかけます。ただし、ゼッケン15番の1本目は砂利やダストのせいで滑るだろうから、2本目勝負なのは間違いなし。1本目は西日本の反省をいかして、低速ターンからの立ち上がりを重視すべく走ることを心がけることをイメージしてスタートです。

1本目
立ち上がり重視を意識しすぎて、進入がためらいすぎてしまったよう。外周のS字がコース改修によりゆるくなって減速せずに抜けられるから車速があがって4速に入ってしまった。いつもと違うリズムに戸惑い、ゴール前のラリーアートコーナーが凡庸なものに。アベスピードが全体的に遅いようで3位に沈んでしまった。1.36.8の3番手。トップと2秒差。

昼の慣熟歩行
高○選手が休みなので、ターゲットタイムが読みづらいが、路面は荒れることなくグリッパリーに変化している。これなら、そうとうコーナリング速度を上げていかなければならないはず。1本目の反省を生かしてきっちりとイメージを作る。その結果、希望的観測も含めて路面-3秒、走りで-3秒の6秒アップを目標に設定。

2本目
前半はほぼ思い通りに走れている。2回目の奥のコーナーは路面グリップに対してコーナーリング速度があまった。この路面ならそうとういっても大丈夫そうだ。ラリーアートコーナー前を4速全快で抜けたら、ラリーアートコーナーのブレーキングで姿勢を乱してしまいもたついた。大きなロスにはなっていないだろうけどもったいない。
ゴール後、とりあえず再車検にひっかるタイムだったようで車検プールに呼ばれる。僕はBR2の一番手だから後続車のタイムをどきどきしながら見守る。と、ダートラデビューの猫軍団の小○選手にぶっちぎられた。目標どおりのタイムが出なかったのが敗因か。この後の2台にも負けそうだと思っていたら、抜かれずにすんだ。よかった、2番だ。タイムは1.34.3。トップと3秒差。

この再車検プール方式はどきどきして楽しいので他の主催者さんにもお願いしたいです。

tada
スポンサーサイト

2007.05.27 故佐藤会長追福サファリダートラ

JAF近畿選手権 JMRC近畿ジュニアシリーズ 第3戦 故佐藤会長追福サファリダートトライアル2007
コスモスパーク
天気 晴れ

気持ちよく晴れた本日、さすがの雨男たちのパワーもひとまず休憩のようでした。

我がファイナリスト軍団は上々の成績です。


20070527BR2.jpg

ジュニアBR2 tada選手 2位。
久しぶりのメダルゲット!


本日、ファイナリスト軍団の汚点となったA川選手はジュニアNS1 6位。
賞典は5位までだったので”とってはならない”と言うやつです。


20070527NS2.jpg

ジュニアNS2 ツナP選手 2位。
初のメダルゲット!1本目はトップタイムだった。あと一息で金メダルだ。



20070527IL4.jpg

ジュニアIL4 M5選手 6位。
もう一息か。


20070527S3.jpg

チャンピオンS3 F塾長 6位。
こちらももう一息か。


20070527goodsun.jpg

おまけ。ぐっさん選手。
一回転して着地。そのまますぐに走り出せる見本のような転倒でした。

業務連絡>ぐっさん選手へ
いろいろと写真があるので、kazutdz@yahoo.co.jp(@は小文字にしてください)までメールください。
折り返しデータを送付します。

tada

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。