TEAM FINALIST OFFICIAL WEBLOG

京都を拠点に活動する総合レジャークラブチームファイナリストのブログです。主な活動はラリー、ダートトライアルを中心とした国内B級ライセンスによる趣味のモータースポーツ活動ですが、その他いろいろやります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西日本フェスティバル 公開練習 2007.11.24

 公開練習は11/24 AM8:00ゲートオープンだ。朝が遅いといっても大阪からは遠いので、11/23は岡山の実家に泊まる事する。11/23は祝日だが、わが社は出勤日なのでハチロクで出勤だ(いつもは電車)。
 名神に乗る前に洗車機を通したのだが、ここで始めのトラブル発生。洗車終了後、エンジンが掛からない。店員さんに手伝ってもらい押しがけをして事無きを得るが、おかげでタイヤエアを入れる時間をとれなくなってしまった。
 会社は定時ダッシュ。駐車場で空気圧を測ったら1.5だった。やっぱり寒いと圧が下がる。エアを入れて颯爽とスタートしたが、ここで2回目のトラブル。右のヘッドライトが切れている。がくっちょ。街灯の下で路駐をしてライト交換。エアチャージと合わせ思わぬ手間を取られたおかげで予定より1時間近く遅れてしまう。会社出がけに見たJARTIC情報では阪神高速神戸線、第二神明ともに空いていたのだが、これも3回目のトラブルか。神戸線が5kmほど渋滞。続いて第二神明も10kmほど渋滞。おかげで実家にたどり着くのが30分以上遅れてしまった。

 明けて11/24の早朝。寒い朝なのでフロントガラスが凍り付いていた。近所迷惑と思いつつ、前が全く見えないのでしばらくアイドリング。これもトラブルに数えると4回目か。
 タカタへの道中は順調。実家からはちょうど200km未満なので、ETCカード2枚の全線半額コース。しかし、霧がすごい。途中の気温表示も氷点下だ。

 というわけでタカタに到着し、受付やら車検やらを済ます。
 公開練習1本目のコースはスタートして松茸山を左に見ながらチョネチョネ区間を抜けて立体交差橋へ。そこからキャロッセに入らず右コーナーを曲がり高速Sでゴール。
 公開練習出走順は基本的にゼッケン順。ゼッケン16の僕が走る時はジャリジャリでグリップしなさそう。で、走ったらそのとおり。ドリフト大会で終わり。

 公開練習2本目のコースはスタートしてすぐに左鋭角ターンをして高速Sに入りモンテカルロへ。ショートカット下りを左に曲がりモンテの内側を左ターンでゴール前シケインを通ってゴール。こちらもジャリジャリでスリッパリー。もちろんタカタなので走って楽しいんだけど車が前に進まないから爽快感がない。このスリッパリーさが頭に残って本番に影響を残しそうな気分を感じつつ、宿へ。

 今回はパナサスのトビ・マスネン選手とシュースポーツのN本選手と3人で宿泊。タカタから下道で20分ほど、夕日に紅葉が映える山並みを眺めながら走ったところにある千代田温泉へ。ここは2食温泉つきで2500円というリーズナブルさ。建物自体は非常に古いが、飯はうまい。布団もほこっていない。晩御飯にビール飲んで、刺身と馬刺しとおでんを追加で食べても払ったお金は一人頭3300円。風呂も温泉で気持ちいい。昼間はタカタでウハウハ。夜は温泉とビールでウハウハ。実に幸せな気分になりながら9時前にバタンQ。

 この写真は千代田IC近くのローソンで踊っていたサンタさん。ここの店員さんは気遣いが素晴らしい、気持ちのいいコンビニだった。
20071124santa.jpg

tada
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。