TEAM FINALIST OFFICIAL WEBLOG

京都を拠点に活動する総合レジャークラブチームファイナリストのブログです。主な活動はラリー、ダートトライアルを中心とした国内B級ライセンスによる趣味のモータースポーツ活動ですが、その他いろいろやります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'10.11.6-7 近畿アベレージラリー第8戦 参戦

スポットで参戦したきのくにラリーから結局4戦目になってしまった。久しぶりに計算ラリーにでてちょっと結果もつながったのではまってしまった。
途中参戦なのでシリーズも棚ぼたと思いながらも狙っていたが前線の6位で撃沈。虫がよすぎ…

今回は無欲で参加。場所は懐かしい生野町まわりだ。K川、G山の2まわり。1まわり目はローアベ、2まわり目はハイアベとメリハリのある設定。やはり勝負は距離の出方。K川はマップ間が14kmもあり少しでもずれると大量減点。1cp後走りを変えて、かなりいい感じで走り、ミスなく進んだ後半ハイアベのかかわるところは、間でリセットされていないため、周りの車が入り組んでおりロスがあるか心配。実際はすぐよけてもらい事なきを得る。
唯一トラブルは、最終G山で1kmぐらいのところで、先行しているファイナルがどんどん遅れていく????5秒ほどして距離が動いていないのに気付く。ドライバーに伝える頃には、車に変調が。セーフティー機能が働き低い回転でリミッターが働く。ハンドルも重くなったようで、ファイナルが出ないので、とりあえずできるだけがんばってというしかない。
さらに助かったことに、その後がFcpまで30分で行きなさいという指示なので、距離が動かなくとも大丈夫。
ということで、ゴール会場に行くまでに採点。G山も先行できており、合計14点。10点ぐらいだったらと思いながら結果発表。やはり10点がトップで、2位。シリーズは4位とダートラともどもとってはいけない4位だし、どちらも最高位は2位と歯車がちょっとずれたシーズンとして締め括った。

来年も6戦が予定されているようなので、できるだけ出てシリーズ表彰をゲットしたいものだ。
スポンサーサイト

2010.10.24 近畿地区ジュニアシリーズ第8戦 【ブーン】

チャンピオン最終戦が子供の運動会と重なり出れなかったため、ジュニア最終戦に出てきました。
ちょっと車も変化があったので、確認も含め優勝を目論見エントリー

当日は2本目の時間には雨の予想だったため1本目にきっちりタイムを出さないとと思いながらスタート。

1,2コーナは普通にこなしギャラリーコーナー。回りながらなんだなんだこの違いは!!と思っていたら、ハンドルを戻すのが遅れてしまいタコ踊り!2度も土手のほうに上がりそうになりながらかろうじて立て直す。奥のヘアピンのたちあがりも3速へのシフトアップ時に路面の衝撃で1速側に。そのため直線での速度も乗らず大失敗。
結果1秒差の2位。

2本目は、雨が降らないことを祈っていたが、残念ながら雨に。ほぼみんながタイムをおとしているので、モチベーションが下がっていたが、2本目スタート。今度は各コーナー全日本の路面の影響かアンダー大会でどこも1速に入れる始末。結局1秒タイムダウン。ましだと思いながらも不完全燃焼。

最終結果は1本目のタイムの2位でした。(2本目はトップだが…)

車が変化しているので、足の調整も含め練習にいかないと。誰か行きましょう!!

親方ぶーん

2010.10.24 近畿地区ジュニアシリーズ第8戦 【シビックEK9】

 前回の今庄でシリーズポイントをリードできたので、今回は最低の結果でも同点チャンプという状況。非常にリラックスして最終戦のナニワダートラに臨むことができました。今回はジュニア戦のみの開催にも関わらず盛況でした。SJ1クラスは前回5台だったのが今回はナント23台。あわよくば勝ちたいな~と思いつつも、単独チャンプさえ確定できれば充分やんかと自らを制していました。
 天気は曇りでしたが予報では下り坂とのことで、1本目から確実にタイムを残さなくてはならない状況でした。路面の方はビデオ撮影の都合で散水がいつもより多めでしたが、今回はSJ1ラストゼッケンの92番。自分が走る頃には所々で砂埃が立つにまで乾いてました。5分山のドライタイヤしか所有して無かったけれども、良い路面で走れてほんまにラッキーでした。
 1本目スタートして前半のテクニカルな所は失敗しないように無難に走行。奥の左タイトコーナーでは成功率の低いサイドブレーキはあきらめて普通にブレーキングだけでおとなしくターン。直線を通って次の左ターンは慣熟でコーナー後半部がタイトなのを確認していながら、入り口で道幅が広かったのでなんとなく2速のまま行けそうな気がして進入してしまい、結果立ち上がりでVtec域を外して少しロスしました。次の奥の右コーナーは進入部分だけがウエットでコーナー中盤以降でドライ路面に急変しているのが目に入り、探りながら迷いながら走ったらオラオラしてしまいました。そこから以後はフラットアウトで攻めまくってゴール。するとベストタイムの声が聞こえてきて密かに歓喜しました。
 天候によってはこのまま逃げ切れるかなぁと言いながらも、もしこのまま雨が降らなかったら2本目勝負もあり得るので気が抜けません。1本目のSJ2走行前に一旦散水が入りましたが、昼の慣熟歩行をしているとまたも散水が入ってすっかりウエットの状態に。これでは雨が降らなくても2本目タイムアップは難しい感じがしました。すると昼食の間にポツリと雨が降り始め、そのまま雨は降り止む事はありませんでした。そして多くの人がタイムダウンするのを見て勝利を確信しました。2本目は練習走行の気分で走りきるだけの走行でした。
 今年の目標であったジュニアチャンプを取ることが出来、さらには最終戦を良い形で締めくくれたので非常に良かったです。EK9シビックにも何とか慣れる事ができたので、来年はチャンピオンシリーズS1クラスに挑戦です。S1はめちゃくちゃ速い選手がしのぎを削っているので難しいとは思いますが、最善を尽くしてどうにか食らいついて行きたいと考えてます。

報告者:MASAGO

ファイナリスト夏キャンプ2010

報告が遅れました。
もうすっかり寒くなり一気に冬モードですが、夏キャンプの報告です。

8月7日~8日、チームファイナリスト恒例の夏キャンプが行われました。
場所は滋賀県の白髭水泳キャンプ場。去年と同じ場所です。
去年の名幹事が見つけてきた場所で、好評だったため今年もチョイス。

去年ドタキャンしたため、今年は私、会長と事務局の役員二人が幹事となりました。

当日は雨は降らず快晴ときどき曇りで、心地よい風の吹く絶好のキャンプ日和となりました。
CIMG0005改



若い頃は呑む→酔って寝る→暑くて起きる→汗を流しに泳ぐ→暑いから呑む→酔って寝る→暑く・・・
このヘビーローテーションで2日間過ごしたモンですが、おっさんになった今では呑むばかり。。。
CIMG0004改


何と言っても当チームの凄いところは、ビールサーバーがあるところです(笑)
これ以外にもクーラーボックスにチューハイやワインがあります♪
CIMG0003改


食事のメニューは昼食が焼きそば(ソース&塩&豚キムチ味あり)。夕食はBBQ。
CIMG0002改


翌朝の朝食はサンドウィッチと、なかなかなモンです。
しかし、今回は全体的に食材が足らずで申し訳なかったです。

夜は自前の照明設備(?)で廻りが真っ暗でも、当ベースキャンプは明かりが光々と点ります。
花火もして、さらに近くで花火大会があったらしく、2箇所の花火大会をおすそ分けで見れました。
子供達が寝るとそこからは大人タイムで、UNO大会や大人トークで夜更けまで盛り上がりましたよ。

毎年、最後の締めは夏定番のスイカを頬張り、解散となります。
CIMG0006改


大人14人&子供5人参加で盛り上がりました。
参加のメンバー、お疲れ様でした!!

会長

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。