TEAM FINALIST OFFICIAL WEBLOG

京都を拠点に活動する総合レジャークラブチームファイナリストのブログです。主な活動はラリー、ダートトライアルを中心とした国内B級ライセンスによる趣味のモータースポーツ活動ですが、その他いろいろやります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近畿ダートラチャンピオンシリーズ第3戦【ぶーん】

2戦を終了して、一戦ごとに課題を持っていい感じになりつつありますが、今回は、M田君が次週のラリーのため不出場、ターゲットはT巳さんのみではなく、I村君も調子がいいので要注意です。

前日の雨でかなりぬかるみが激しく1本目は迷わずウェットタイヤで行きます。ただしこの状況では2本目には大幅タイムアップで1本目は準備運動みたいなもんでしょう。

とりあえず今回はハンドルの操作の無駄をなくすことを課題とし、さらにシートポジションを一段前にしてハンドルのまわし具合を変えてみました。
今日はなんとなくイケルのでは、とおもいつつ

ウェットタイヤなのでコーナの進入は殺し気味でいく。進入が遅いせいか予想以上にグリップしてそんなに悪くない。新しいパターンのシケインの出口でちょっと操作が遅れ膨れ気味でアクセルを戻してしまったぐらいで無難に完走。
やはりTさんとは、いつもの如く2秒差で2位。I君は曲がらないとのことで6位ぐらい。3位とも4秒ぐらい離れており上だけをみていれば大丈夫なんておもいつつ。

2本目は慣熟歩行をする前から、ドライで行こうときめていたが、(6:4でウェットだろうな思いながらも)周りの人の声が聞えてきているのはほとんどウェットとのこと。ちょっと気になったが、覗くとTさんはウェットみたいなのでやはり同じ状態では勝てないし、迷わずドライに交換。
並んでいると雲行きが…と思いながらも、ちょっとずつホコリの立つところが増えてる感じ。N2の前走者の方々は予想通り、どんどん10秒単位でタイムアップ、スタートするころには2位から6位ぐらいまでダウンしている。ミスしたら終わるぞと言い聞かせつつ、スタートしてた。感じは全然OK。いけいけ~って感じでいい勢いを持ってはしれたと思う。やはり苦手な杉Gコーナはちょっと落としすぎだったが、久しぶりに何だかゴールして充実感あり。
ただ放送で"2位!"だけが聞こえたので、あららやっぱりだめか~と思いながらパドックヘ。タイムを確認するとなんと今までで最低の差0.9秒じゃないの。ん~杉Gコーナを… って思いながらも、かなり詰めれたという実感。
(いい感じの2本目のインカーVが撮れてなかった。)

次に向けて弾みがついた感じで、課題についてはまだまだだが、次の今庄もこの勢いでがんばろっと!

親方ぶーん
スポンサーサイト

近畿ダートラ第3戦

 今年で2回目のダートラ観戦。この日はうちの子供の友達のお兄ちゃんがとても車好きとのことで一緒に連れて行ってきました。
 自分はカメラを持って競技車を撮れるかチャレンジしていました。午前中は埃も全く上がらないウェット路面だったのでいろいろ撮ってみました。(埃がちょっとでもあったらしまうということで嫁に了承済み)
 ダートラの結果の方は各選手から報告があるとして、写真の一部をアップしてみます。(クリックしたら大きくなります)

コドラ選手
まずはコドラ選手。今回は2本目ドライタイヤでかなり良い感じで攻めてました。

コージ選手
コージ選手は改造車混走の中見事表彰台をGET!

M5選手
M5選手は攻め切れなかったか、今回はコージ選手に及ばず。いつもこの2人、良い勝負してます。

Tアナ選手
Tアナ選手、車に乗せてもらってありがとうございました。
車の動かし方が自分のモノになってきている感じが見られました。タイムアップ要素は、ライン取りと全開ポイントをいかに早く持っていくかでしょうね。

また、もう少し写真はあるのでもし欲しい人がいればご連絡下さい。

友達のお兄ちゃんも相当満足していました。


F塾長
 

2011.4.3 近畿地区チャンピオンシリーズ第2戦【シビックEK9】

 第2戦のAGSCコスモスパークの結果報告です。
天候は晴れでしたが気温は低く、コース上は散水でかなりウエッティな状態。
タイヤ選択で迷いましたが、結局いつもの作戦で第2ヒートの勝負になると予想し、最初からドライ用の85Rを選択しました。

 今回はRrのパッドとFrのショックを交換したので、そのフィーリングを確かめるべく第1ヒートを走行。
あまり細かいことは判りませんが、前回に比べてブレーキの安定感がありgood。
また、Frショックも特に問題ない様で一安心。第2ヒートに向けて良い手応えです。

 昼になって路面もだいぶ乾いてきた~と思ってたら散水でまたウエットな路面に逆戻り。
パドック内ではドライかウエットか?の話でもちきりでしたが、ここではもちろんドライを選択。

 全体的に速度を上げ目で走ることを意識してスタート。
1~2コーナで車速を乗せて勢い良くストレートに入ったらその速度にビビッてしまい、次の高速左コーナーで思わず右足を引っ込めてしまった。
今回はここでスピードガン計測を行っており、結果は午前よりも10キロほども速度ダウンして95km/hしか出てませんでした。

 奥の右コーナからの立ち上がりではガス欠症状が一瞬出たが、その後は問題なく走れました。
ギャラリー前では頑張って車速高めで入ったらクリップポイントを着けずに少しタイムロス。
次の右・左の切り返しではブレーキを残しすぎたか、切り返しでオーバーステアが出てまた少しタイムロス。
第2ヒートの結果は1.4秒タイムアップで同じチームのコージ選手を僅かに抑えて4位に入れ替わりました。
トップタイムとの差は1.1秒だったので二人とも上出来だったと思います。

 明日は第3戦ホワイトです。今から天気は回復するらしいですが今日は雨降りだったので、迷いを断ち切るべくウエットタイヤしか持って行きません。どうなることやら、まあぼちぼち頑張ります。

報告者:MASAGO

近畿ダートラチャンピオンシリーズ1,2戦【ぶーん】

今年もシリーズが始まりました。震災後ということもあり仕事柄かなり気分の乗らない状態ではあったが…
昨年は定位置は確保できたもののそれ以上の飛躍ができなかったので、
何らか変化をと思い1点グッズをとりつけました。
また、1年半ぶりに新品ドライタイヤをゲットしました。

【第一戦】
路面はフラットだが前日の雨で泥が表面にのってているだけ。
1本目 新品タイヤなので皮剥きもかねてドライでいった。が奥の左ヘヤピンでちょっとオーバースピードぎみだったこともあり、壁に吸いつきぬかるみもひどくなかなかでれず走行7台中の6位。
2本目 失敗は許されないと気合を入れたが、ちょっとビビり気味となりコーナのスピードがいまいち。
結果定位置には届かず、I村君に1秒も負けて4位。

導入したグッズで確認をすると、思っている以上に早くからシフトダウンをしていて、コーナの速度がかなり落ちていることが実証された。次回に反省を活かせるようする。

【第二戦】
いつもの上の方がた2名が主催にまわられチャンスと思ってエントリーするも全日本選手が登場。昨年は6秒も負けているので、まずは確実に2位狙い。前回の反省を活かした走行を心がける。
1本目 かなり水を撒かれたこともありウェットタイヤへ。しかし1戦目よりドライか?と思いながらも、いったれーということであったが、第2コーナーでウェットの横の弱さを気にせず行ったせいか大きくリヤが流れてタコ踊り!スピードガン測定の直線で全く速度伸びず。いつものような調子になり結果かろうじて3位。
2本目 シフトを意識して走行。2速に入れていたが入っていないと勘違いして入れ直しをしたり、出口で土手にちょっとかすったりがあったが、1本目より速度に乗れていたに思えた。ゴール 5秒アップ コンマ代の差だが、無事2位!!
どうにか1戦目の借りは返せた様。全日本選手との差も、昨年の6秒よりつまり3秒差で半減だ。
試合後次への反省として、シフトはもう一つだったので、継続課題とし、新たにハンドル操作がかなり無駄があることがわかる。次回はスムーズで無駄のないように行くことを心がけよう。

第3戦は、本来毎年出ている日吉ダムマラソン大会と重なりキャンセルの予定だったが、大会が震災の影響で中止となったので、この出れるというチャンスを活かせるようがんばろう。

ぶーん親方

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。