TEAM FINALIST OFFICIAL WEBLOG

京都を拠点に活動する総合レジャークラブチームファイナリストのブログです。主な活動はラリー、ダートトライアルを中心とした国内B級ライセンスによる趣味のモータースポーツ活動ですが、その他いろいろやります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近畿アベレージラリーシリーズRMN参戦

昨年は4戦中2位2回でシリーズ4位だったため、今年は…と思いつつ、なんとスケジュール6戦中3戦がダートラと重なり、さらには木金休みのため、何と出れそうなのはこの1戦だけとなってしまった。

これにすべてをかけるべく記録用紙も準備やらちょっとしたレイアウト変更しつつ、和歌山まで行ってきました。

昨年のようにいろいろ数える問題はなく、落としさえしなければそこそこ行けそうな予感。前半少しずつ修正をしながら大きなミスなく終了。4チェックで4点。何とトップ!! ただし前半トップは後につながらないのが世の常。
気を引き締め後半へ。距離の出方がばらつきふたを開けねばわからない状況です。ひとつは先行が落としきれず、3秒程度ももらったであろうCPもあり、???

よくわからないままお休み。暫定結果発表を見ると、またまた2位。8位までが7点差以内で、我々は1位との差1秒!。こんなもんですなって感じで終わってしましました。

ドライバーには、後半少し補正がわからない状態で走らせてしまって申し訳なかったが、一応最高位だったのでひとまずは役割を果たしたかなってところでした。

また来年となりますが、いい緊張感が味わえるアベレージラリーに出ようと思ってます。(ドライバーがいればですが…)

WRCコドラ
スポンサーサイト

2011.6.26 近畿ダートラチャンピオンシリーズ第5戦【ぶーん】

参戦記を書くのが遅れてしまいました。
7月から木金が休みとなり、生活のリズムが取れていない今日この頃です。

少しずつ上との差が縮まってきてますが、あと一歩皮をむかねばということで今回はM5選手が新兵器を投入したため私も少しお借りしました。

M5選手とはいつも2秒程度負けていて、ちょうどN2トップとほぼ同タイムということでいい比較ができます。

1本目 スタートで大きくストール。1コーナーまで長いこと! そのあとのシケイン入口でアウトにはらみ、奥の不得意なヘアピンもあっと思ったら右手にインの土手が見えており、大きくアウトへ
てなことでトップとは4秒差の定位置。

2本目 その兵器で分析した結果から少し改善を頭に叩き込み走行。1本目とほぼ同じようなところでのミスはあったものの全体的に勢いに乗れていた感じ。
ゴールすると、1位と1.3秒差 2位とは0.6秒差という今まで最低の差ででしたが、結果定位置3位。

ちょっとトップが見えるところまできたかなという感じですが、次戦は法事で出れないため、次戦でシリーズリーダからは脱落となりそうです。

その次はぜひとも出れるよう調整をして出たいと思います。

親方ぶーん

2011.6.26 近畿ダートラチャンピオンシリーズ第5戦【シビックEK9】

 梅雨時期なのに高気圧が張り出して暑い中、ダートラに行ってまいりました。
エントリーはJrとChを合わせて95台、私の参加するS1クラスは9台でした。
天候は晴れ。ニュータイヤ87Rの初使用です。また今回からは、今流行のGPSロガーを導入してみました。
 1本目、コース上は早朝に少し降った雨と散水で表面だけウエットでしたが、気温が高くて私が走る頃にはすっかりドライでした。
スタート後まもなく、低速コーナーの立ち上がりで軽くインを引っ掛けてしまい、1秒程度の片輪走行を演じてかなり肝を冷やしました。難なく競技続行できたが、その次のコーナーはリズムを崩してメロメロに。
気を取り直して直線加速して・・と思ったら、次の右タイトゥンでは操作が遅れて1速に落とせずにグダグダに。
その後、3速で入るコーナーでは立ち上がりでギヤが抜けたり、いろいろありましたがなんとか完走。
タイムは意外にもトップから1.7秒遅れの4位。他の選手にもいろいろあったのでしょう。きっと。
 そして導入したてのGPSロガーで1本目の走行をチェックしました。我がチームの親方さんと比較させて頂くと・・・なるほど確かにここが遅いか~とか言いながら2本目に備えてイメージを膨らませます。
 2本目、先ほど片輪走行した所はしっかりアウト側から進入して安全なラインを通りました。その後は1本目の反省を活かして遅い所を修正し、とにかくアクセル踏みまくりで走りました。
その結果4秒近くもタイムアップ出来て、しかもその時点で1番時計。続くお二方は・・・なんとトラブル続きで完走できず期待が膨らみました。そしてラストのY崎さんは・・・さすがに速くて1.2秒差でトップ奪還されました。
 初メダルをゲットした前戦の今庄に続いて、今回もラッキーでした。GPSのおかげで大よその弱点を見つけることも出来たし、あとは細かい所を詰めてもっと精進したいと思います。
(全日本サンダース走りたいな~。でもエントリー費高そうやな~。と悩む今日このごろです。)

Report:Masago

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。