TEAM FINALIST OFFICIAL WEBLOG

京都を拠点に活動する総合レジャークラブチームファイナリストのブログです。主な活動はラリー、ダートトライアルを中心とした国内B級ライセンスによる趣味のモータースポーツ活動ですが、その他いろいろやります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.24 近畿地区ジュニアシリーズ第8戦 【シビックEK9】

 前回の今庄でシリーズポイントをリードできたので、今回は最低の結果でも同点チャンプという状況。非常にリラックスして最終戦のナニワダートラに臨むことができました。今回はジュニア戦のみの開催にも関わらず盛況でした。SJ1クラスは前回5台だったのが今回はナント23台。あわよくば勝ちたいな~と思いつつも、単独チャンプさえ確定できれば充分やんかと自らを制していました。
 天気は曇りでしたが予報では下り坂とのことで、1本目から確実にタイムを残さなくてはならない状況でした。路面の方はビデオ撮影の都合で散水がいつもより多めでしたが、今回はSJ1ラストゼッケンの92番。自分が走る頃には所々で砂埃が立つにまで乾いてました。5分山のドライタイヤしか所有して無かったけれども、良い路面で走れてほんまにラッキーでした。
 1本目スタートして前半のテクニカルな所は失敗しないように無難に走行。奥の左タイトコーナーでは成功率の低いサイドブレーキはあきらめて普通にブレーキングだけでおとなしくターン。直線を通って次の左ターンは慣熟でコーナー後半部がタイトなのを確認していながら、入り口で道幅が広かったのでなんとなく2速のまま行けそうな気がして進入してしまい、結果立ち上がりでVtec域を外して少しロスしました。次の奥の右コーナーは進入部分だけがウエットでコーナー中盤以降でドライ路面に急変しているのが目に入り、探りながら迷いながら走ったらオラオラしてしまいました。そこから以後はフラットアウトで攻めまくってゴール。するとベストタイムの声が聞こえてきて密かに歓喜しました。
 天候によってはこのまま逃げ切れるかなぁと言いながらも、もしこのまま雨が降らなかったら2本目勝負もあり得るので気が抜けません。1本目のSJ2走行前に一旦散水が入りましたが、昼の慣熟歩行をしているとまたも散水が入ってすっかりウエットの状態に。これでは雨が降らなくても2本目タイムアップは難しい感じがしました。すると昼食の間にポツリと雨が降り始め、そのまま雨は降り止む事はありませんでした。そして多くの人がタイムダウンするのを見て勝利を確信しました。2本目は練習走行の気分で走りきるだけの走行でした。
 今年の目標であったジュニアチャンプを取ることが出来、さらには最終戦を良い形で締めくくれたので非常に良かったです。EK9シビックにも何とか慣れる事ができたので、来年はチャンピオンシリーズS1クラスに挑戦です。S1はめちゃくちゃ速い選手がしのぎを削っているので難しいとは思いますが、最善を尽くしてどうにか食らいついて行きたいと考えてます。

報告者:MASAGO
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamfinalistblog.blog98.fc2.com/tb.php/104-0d2510a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。