TEAM FINALIST OFFICIAL WEBLOG

京都を拠点に活動する総合レジャークラブチームファイナリストのブログです。主な活動はラリー、ダートトライアルを中心とした国内B級ライセンスによる趣味のモータースポーツ活動ですが、その他いろいろやります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.24 近畿地区ジュニアシリーズ第8戦 [ランサー6]

ここのところ仕事がパンパンでほかのことに手がつけられなかったけど、やっと参戦記にとりかかることができた。

さて、最終戦。激戦区のSJ2クラス。最終戦を残してシリーズ3位のポジション。シリーズタイトルはこれまで唯一人3勝を記録しているI選手が優位であることはまぎれもない事実で、僕が優勝/I選手ノーポイントでも僕のシリーズ優勝は無理だ。しかし、僕自身もちょっとでも気を抜いたらシリーズ3位入賞も危ない。今シーズンの目標「楽しく走る」からは外れるが、ぜったいに勝つ!の気合で望むこととした。

だがしかし、SJ2はスタート前から波乱の予兆が。シリーズ4位の位置につけていたZ選手がコスモスパークへの移動中に鹿と接触して出走前リタイヤ。天敵のいなくなった野生の鹿の増殖はとどまることをしらないのか・・・。

天気予報は昼から雨。となると1本目で勝負が決まることは間違いない。本音は2本ともドライコンディションで走りきって、気分よく勝ちたいところだけど天気だってダートラである。勝ちを狙いにいくからには余計なことを考えはいけないのだ。


1本目
いつも1本目は様子見の気持ちがあり、コーナーでのアクセル全開率を落としている。しかし、今日は1本目勝負。踏んでいくぞ!の決意を胸に完熟歩行を実施。最終クラスのSJ2の出走が近づくにつれ、路面コンディションもよくなっていく。さあ、いよいよってところで、なんと最終クラスのSJ2の前に散水を敢行!唖然・・・。いくらお楽しみのDVD撮影があるからってそのタイミングで入れるか?!とまあ、水を差されたかっこうになったが、僕の前には20台以上走るから路面もちょっとはましになっているだろうと気を取り直す。SJ2の若いゼッケンの方々は気の毒だが。
スタート。初めて決まった。気持ちよく加速して1コーナーへ。サイドは効きがいまいちだけどまあいいでしょう。その後、若干の初期アンダーは感じるもののアクセルを踏んでいっても車は逃げることなく前に進めている。ベストな走りではないけど、悪くない。ゴール。1'27.013。2位を1秒以上離してトップタイム。ふー。
次に出走のK選手には勝った。最終I選手は・・・駆動系トラブルでスローダウン。
目標の1本目トップ奪取成功!

完熟歩行。いまにも雨降りそうななか、歩く。気分はほとんど勝った感じだが。

2本目
完熟終了後、お昼を食べていたら雨が降ってきた。もうほとんどの選手はタイムダウン。今日の勝負はもう決まりだから、DVD用におもいっきり振り回すかと考えながら気楽に出走を待つ。
いよいよ前出走の最速選手のスタートが迫ってきて、交代場所でスタンバイしながら最速選手のスタートを眺める。「どんっ!」最速選手、まさにその名に恥じぬ最速リタイヤ。どうやら駆動系トラブルのようだ。僕も走る前にリタイヤ。

1本目の結果で狙い通りの優勝。再車検は車が動かないので出張してもらいクリア。
今回は勝ちに行って勝てたから、かなり嬉しい結果であった。シリーズ順位も2位をとれてよかった。

tada
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamfinalistblog.blog98.fc2.com/tb.php/107-704f431a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。