TEAM FINALIST OFFICIAL WEBLOG

京都を拠点に活動する総合レジャークラブチームファイナリストのブログです。主な活動はラリー、ダートトライアルを中心とした国内B級ライセンスによる趣味のモータースポーツ活動ですが、その他いろいろやります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.7.31 近畿ダートラチャンピオンシリーズ第6戦【シビックEK9】

 7月から始まった輪番休日で生活のリズムが定まらない今日この頃です。
いつもなら試合前1週間は気分を引き締めて晩酌は控えるようにしてましたが、うっかり3日前まで気付かずに毎晩飲んでグダグダ過ごしてました。これが今回の悪循環の始まりでした。

 まず金曜日には、前から気になっていたドラシャの点検を兼ねてスペアに交換したり、足回りからの異音調査のためショックを外して点検し、ついでに車高&トーインを微調整してみたり、と暑い中であわただしく作業していると、何やらだんだん腰が痛くなり・・・。
 やばいかな~と思っていると、翌日土曜日の出勤では腰痛でスローモーションのようにしか歩けない状態に。しかも車のほうは足回りの異音は治ってないし特に乗り味が良くなった訳でもなく、昨日の苦労の成果は??なので余計に疲労感が倍増でした。
 それでも会社から帰宅後には、年休を取ってまで出場するダートラの為なので、準備をやらない訳には行きません。
今回はダートラの後で練習走行会もやるとのことで、いつもよりも多くのタイヤを準備することにしました。まず練習用タイヤに履き替えてウェット用とドライ用の計8本のタイヤ積み込みやら、腰の疲労はもう限界でした。
 そして迎えたダートラ当日、車に乗ってしまえば問題無いがそれまでの準備やらが大変。特に慣熟歩行ではノロノロと歩くだけが精一杯の状態。コース攻略などをじっくり考える余裕は全くありませんでした。

 1本目、天気が良いので午後の勝負になるだろうと考えて無難に走行。奥の右コーナーで3速ギヤ抜けしたが大したロスにはならずに問題なし。ゴールしてみるとトップから1.4秒差の2位でした。このとき2位なら上出来・・と気を抜いたのは確かです。

 2本目、散水はすぐに乾いて影響なくダストの飛んだ路面で各車軒並みタイムアップしていましたが、特に何の策もなく走行しました。
スタートして何コーナーかの間、グリップの高さに順応できずにタイムロスした様な気がします。
その後、気にしてた3速のギア抜けは起こらず助かりましたが、コース後半からはフロントのグリップ感が思ったほど得られず、杉Gコーナーではアウトにはらんでヒヤリとしたが大したロスにはなってない様子。タイムは2.9秒アップするも、トップから1.3秒差でほとんど詰まらず。そして嵌まるとさすがに速いT中選手にも1.2秒もの差で負けて今回は3位でした。

 そしてダートラ後、表彰式ではありがたくも重たい賞品(水と米)を頂いて腰痛もMAX超え。練習走行する元気は当然なく、使わなかった8本のタイヤを車に積み込んで帰宅しました。
そして帰り道、足回りの異音が消えているのに気が付きました。車が自然治癒してくれたのでしょうか。まあ細かい事は気にせず、悪材料は今回で出尽くしと考えて気を入れ替えることにします。
 次回第7戦は仕事なのでパスします。その代わり初挑戦の全日本ダートラ・コスモス、すべてを賭けて頑張ります。

Report:Masago
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamfinalistblog.blog98.fc2.com/tb.php/122-3668abad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。