TEAM FINALIST OFFICIAL WEBLOG

京都を拠点に活動する総合レジャークラブチームファイナリストのブログです。主な活動はラリー、ダートトライアルを中心とした国内B級ライセンスによる趣味のモータースポーツ活動ですが、その他いろいろやります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年5月25日 チャンピオン戦第4戦フリート

 降りました、雨が!前日の夜中から大雨、当日はヘビーウェットで、しかもチャンピオン戦からスタートすることになっていた。
 コースは逆走のヘアピンスタートでやたら右コーナーが多く、いつもと違うラインを通る設定。
 1本目、タイヤはもちろんA031。スタート直後のヘアピンは無難にクリア。次はワンテンポ切り込むタイミングが遅れ、大ドリフト。その後はそれなり、しかしメインストレートエンド後の右、3速でいったらターンインで全く舵が効かず刺さりそうになった。とっさに2速に落とした時偶然向きが変わって、何とかグチャグチャから脱出できた。それから冷静に対応し、ゴール。タイムはコンマ5秒差の2番手。こりゃ突っ込まんかったらイケてたなと言い聞かし、昼の完熟へ。
 歩いた感じドライタイヤは厳しそう。いけそうなところはあるけど、加減速するポイントがヌタっているので、タイヤはそのままで行くことにした。
 2本目、N3クラスがタイムを上げてくる。タイヤはウェットだ。これを見て1本目の失敗を修正すれば必ずタイムは上がると読み、自分の走りに集中する。そしてスタート。2コーナーに石があったがうまくまたげた。(またしても○山石らしい)それからは進入で曲がらない箇所がいくつかあり、そのままのギアでいけるはずが1段落とすことになってしまった。最終はサイドを使う。ゴールしたらベストタイム更新!とくアナの「やったぜ!」が聞こえた。最終ゼッケンAPU代表は痛恨のハーフスピン。
 ついに勝ちました!表彰式では表彰状をもらい(こんなのもらうのいつ以来かな?)、シャンパンファイトもあった。そして何といってもビッグな賞金があってよかった。これで次のサファリに出れるぞ。
 帰って車載を見て復習。勝ったけどノレてない。丁寧にいけばもっとタイム出たな。次回頑張ろ。

車載映像はこちら

F塾長
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamfinalistblog.blog98.fc2.com/tb.php/28-f1e8c12b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。