TEAM FINALIST OFFICIAL WEBLOG

京都を拠点に活動する総合レジャークラブチームファイナリストのブログです。主な活動はラリー、ダートトライアルを中心とした国内B級ライセンスによる趣味のモータースポーツ活動ですが、その他いろいろやります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェリッシュつちのこラリーinにいみ 参戦記

チェリッシュつちのこラリーinにいみ 参戦記  2008.6.21
岡山県 新見市  主催:T.CHERISH

何回かナビで出場してきたつちのこラリーに今回は運転手で出場しました。
以前は11月頃に開催されていたのですが、昨年よりこの頃の開催となりました。
今まで出場した中で最も面白いと思える舗装ラリーの一つ・・・
何時かは運転手で、と思っていたのです。

先立って特別規則書に目を通すと・・・
・ ・・今年は1dayのCPラリー・・・。
つちのこラリーと言えば、土曜爆走レキ、日曜本番で
サクサク進む先進のTCラリーのイメージがあったのですが・・・。
レキが無いということでいささかテンション↓。
あの高速コースはレキあってこそ楽しめるコースなのです。

とは言ってもダイナミックなコースの魅力は抗えずエントリー。
仕方ないので、以前のノートとオンボードで予習。

今回もナビはO田選手。つちのこラリーには昨年まで毎年のように
運転手で出場しているので頼りになります。
合流後、一路O佐山へ。
080621_1546~0001スタート前・・・

梅雨時という事もあって、路面はウェット気味。
車検、準備も終ってスタートへ。
雨もぱらついていて、霧が所々残っているというコンデション。

今回の設定は
SS1:O佐山下り(4.51km)、SS2,3:ダム(4.56km)、SS4:O佐山登り(6.21km)
で前半は終了。
SS5:O佐山下り(4.51km)、SS2,3:峠越(3.65km)、SS4:O佐山登り(6.21km)で終了。
サクサク進む設定は変わらず。

早速SS1。
スタート直後は、下りの狭い枝道を走る。
数コーナー後のR4進入のチュルチュル路面でいきなりフルロック。
ひやっとするが、事なきを得る。
本線区間に出てもイマイチ調子が出ない・・・霧も多少残っていたり。
そして再び枝道に入るジャンクションの進入で迷ったり、
やはりレキが無いとすっきり行かない。
この先は以前ナビで出た時にSS1最速リタイアを喫した箇所。
トラウマもあって慎重に行く。が、少し抑え過ぎたかも・・・。

SS2
ダムをほぼ一週するSS。特に後半は楽しいけども、
やはり自分のノートでないと探り気味に・・・。
DSC_1585ss.jpgダムの堰堤を越えて 

SS3
様子も掴んだ上、連続して走るのでタイムアップを期す。
しかし、前半R3lg>のコールが遅れて、刺さりそうになり
更にエンジンストール・・・
あとでオンボードを見ると再び走り出すまで5秒以上。
DSC_1827s.jpg
そこから気を取り直して走ってなんとかSS2の1秒落ちに抑える。
勿体無いことをした。

SS4
名物コースのO佐山登り。
麓をスタートし、前半はつづら折りだが中盤は3~4速のコーナリングが続くイッテコイコース。
今年は最後にSS1でも通った狭い枝道に入って山頂でフィニッシュ。
・ ・・やはりレキが無いと・・・いきなりは踏み切れません。

サービスを挟んでSS5。
SS1の再走、タイムアップを目指して詰めたつもり。
が、同タイム。 いつもの後半伸びない病の予感・・・。
本線からのジャンクション分岐

SS6
峠越えだが、前半は3~4速主体のイケイケコース。
そこからジャンクションから峠越え道に入るだが、入り口がよくわからずオーバーシュート。 痛恨の6速ギア使用・・・。

SS7
再走なので、今度こそタイムアップを目指す。
O田選手から、アクセルオンのタイミングが遅いとの指摘。
確かにそんな気がする。
しかし、雨足が強まり厳しい状況。
ジャンクションでは安全の為、軽くサイドを当てる。
そこから全開で立ち上がって登っていこうとしたら、
まっすぐ走らない・・・もしや今のサイドで駆動系が逝ったか・・・と思いきや
路面が川。
その後もグリップ感は先ほどより薄いが、それほど速度も乗るコースではないので臆せず踏んでいく。
兎に角、アクセルオンを早める事を心がけてフィニッシュに辿り着く。
これは結構いいんでないの?と思いきや
先程と同タイム・・・天候のせいでせう。

SS8
1本走っているので、先ほどは探った高速コーナーも踏み切っていく事を決意。
前半のつづら折りを抜けて、中盤に。
高速コースを目一杯のラインで踏み切っていけるのは気持ちいぃぃぃ!
DPP_156s.jpgDPP_157s.jpgDPP_158s.jpgDPP_159s.jpg
その勢いで最後の狭い区間も踏み抜いて無事フィニッシュ!
このSSは久々に納得のいく走り。
タイムは・・・7秒アップ!
SS順位も今回のラリーでは最上位!
最終結果は9位/13台・・・となりましたが、
終わりよければみんな良し・・・気持ち良く終れました。

今回はレキ無しでしたが、
やっぱりレキ有りのTCラリーがいいですね・・・。
特に舗装でアベレージが高いと。
場所も近畿に隣接しているし、これだけ魅力のあるコース、設定なので
もっとエントリーが増えたら・・・
等々思うのです。
ま、来年も出たいですね。

その他エントラントの画像はこちら
結果はこちら
各SSタイムはこちら

Oはし
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamfinalistblog.blog98.fc2.com/tb.php/33-a84d8525
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。