TEAM FINALIST OFFICIAL WEBLOG

京都を拠点に活動する総合レジャークラブチームファイナリストのブログです。主な活動はラリー、ダートトライアルを中心とした国内B級ライセンスによる趣味のモータースポーツ活動ですが、その他いろいろやります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンフォニーラリー2008 冬の宴 参戦記

シンフォニーラリー2008 冬の宴 参戦記  2008.12.6
JAF中部・近畿ラリー選手権 第5戦
JMRC近畿ラリーチャンピオンシリーズ 第3戦
京都府 南丹市 主催:SYMPHONY

今年の締めとしてDE地区戦最終戦のシンフォニーラリーにナビで参加しました。
現在シリーズホポイントも上位にあり、このラリーでポイントを積んでおきたいところ。

今回も荒井選手とのペア。
神大ラリー以来なので、ちょっと間が空いてしまったのが気になるところ。
今回は金曜夜にレキ、明くる土曜日の日中に走るデイラリー。

今回は近畿地区戦では久々のTCラリー。
ラリーの内容は、
セクション1
SS1 Amawaka West 9.15km
SS2 Tatunori Pass 5.69km
SS3 Amawaka West 9.15km
セクション2
SS4 Amawaka East 4.74km
SS5 Tatunori Pass 5.69km
SS6 Amawaka East 4.74km
という構成。
定番のSSではあるが、SS1.3は欝峡方面は逆送を使うという
おそらく初めての設定。
SS2.5も下の橋でフィニッシュの設定は地区戦では初めてかと。

朝、心配された天候も気温は低いものの問題なく快晴。
ただし、タイヤのコンパウンドがMというのが気になる・・・。
DSCN0525s.jpgSS1 スタート前
スタートして早速SS1。
O江橋を過ぎて、前半の比較的低速の区間もリズミカルにクリア。
やはりフロントは225タイヤに限る。
コンパウンドもそれほど問題なし。
後半、欝峡の高速区間はやはり足が負けていて踏めない感じ。
せめて、リアをもうちと車高を落とすと良いかとも思う。
気にしていた高速区間でのノートリーディングは特に問題なくくフィニッシュ。
トップ香川選手とキロ1秒落ち。まずまずの出だし。

次はSS2、言わずと知れたチュルチュルコース。
今回は前日に路面清掃が行われたが、それでもこの季節はチュルチュル。
スタートするが、まずスタートからして滑る訳で。
その後もベリースリッパリーな路面の前に、ドラは中々踏めず・・・。
気持ちは判るけど・・・。
頂上のあと下り最初の右でスピン寸前。直前に警告したので、なんとかスピンは免れた。
そんな感じでいまいち乗れずにフィニッシュ。
トップとキロ3秒以上離される20秒負け。
それでもセカンドベスト・・・実力が違いすぎる・・・。

そしてSS3。再走ということで、タイムアップを狙う。
が、丁寧になり過ぎたのか0.7秒ダウン。
路面温度も上がっているはずなのに。

兎に角、セクション1はフィニッシュ。
1位は独走状態、2位も荒井選手(速い方)が離しつつあり、
今回は3位狙いが妥当か。ペースを維持する方向でセクション2に臨む。

が、開始する前からハプニング。
リグルーブアウトの際にリグルーブカードが行方不明!
5分程車内を探し回ってロールバーの間に挟んであるのを発見。
わずかの時間で車内から無くなるはずは無いのだが、一瞬Rの文字が頭を横切った・・・。
危うく伝説を残すところだった。
しかし、これは直後に起こる事件の序曲でしかなかった訳で・・・

少し遅れたものの、直後はガスコンなので時間には余裕あり。
早速坂を下って、最初のコマ図を左折・・・
ガコンと激しい金属音。「???」
さらに給油所の手前でも激しい金属音!
車を止めるように指示する。
そして点検したところ、フロントメンバーが悲しい状態に・・・

DSCN0529s.jpg 
変わり果てた姿・・・
修復を試みたものの、手の施しようが無く
あっけない幕切れとなりました・・・

DSCN0530s.jpg
“This is a rally, This is a life.”

DSCN0531a.jpg
最速回収


こうして今年のラリーは終りました・・・。

結果はこちら

Oはし
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamfinalistblog.blog98.fc2.com/tb.php/35-935103af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。