TEAM FINALIST OFFICIAL WEBLOG

京都を拠点に活動する総合レジャークラブチームファイナリストのブログです。主な活動はラリー、ダートトライアルを中心とした国内B級ライセンスによる趣味のモータースポーツ活動ですが、その他いろいろやります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近畿ダートラジュニア第1戦坂下参戦記

やっと長期の出張が終わり計画の1年遅れでダートラ参戦となった。
ドライバーとしてシリーズを追っていたのは、1994年になるので15年ぶり。
昨年は、1戦だけ九州のダートラに出ることは出たが…といった状態で
ダートの練習なんぞは全くやっていない。
とりあえず昨年はミニサーキットを走りこんだだけになっていた。

そんな状態だったので当日はダートラ参戦も1,2回なので、忘れ物は
ないか?車検は大丈夫かなどどきどきもの。
チームのメンバーや会社の人が居たのでいろいろ聞きながら準備。

当然車のセッティングもなくとりあえずショックは真ん中(20段もあるのに)
タイヤの空気圧は前後とも1.9、タイヤはできるだけ使いたいのでハード
コンパウンドという状態なので、目標としてはまずはポイントを確実にと
いったところ。

坂下は、一昨年1度だけM5選手と練習に来ただけなので、コースが
どうこうもない状態。

さて競技が始まり、幸いCh戦から走行だったのでN2、F塾長の走り
を見せてもらった。
N2のタイムはトップが1分27秒台、ブーンが1台いたが35秒台ということで
目標は1分30秒と心に思った。F塾長は唯一20秒を切り、オーバーオール
さすがだ。

さていよいよ自分の番。8台いたが5番目。前走車は思った目標タイム
には届いていない。これはだめか?と思ったが、とりあえずスタート。
まず第1コーナ坂を登って左鋭角だが上りすぐのコーナはブレーキが難しいと
は認識していたが、やはり行ってしまった。ということでそのあとは、
目一杯抑えた走りとなった。まあ1本目はいいかと思いつつゴール。
アナウンスを聞くと、なんと「NJ2 トップ」という声。タイムは31秒台。これは
予想外にいい感じだ。そのあとマリームアナは「ナビゲータにベストとられては
だめです・・・」でなことを言っている。こっちはいらんことをと思いながら
そのあとの人のアナウンスをきいていると結果1台には抜かれたが2番で
1本目終了。1位とは1秒差

2本目は、今までこういう競技ではタイムアップした記憶がほとんどないため
できるだけ無難に行こうと思い、車は全く触らず第1コーナだけ落していく
ことだけを考えスタート。まあ無難にはしりほぼ同じかなと思いアナの声を
聞く「タイムアップするも届かず~」0.5秒アップどうにか30秒台突入。
まあこれで2位でいいかと思っていたら、もう一台に抜かれ結果3位。

予定より非常にいい成績ではあったが、トップと0.3秒差、2位とは0.2秒差
と思うと欲が出て、非常に悔しさが残ってしまった。

今年1年頑張ろうと思っているので、まずは非常に幸先良かったかと思う。
シリーズを獲るのは速いだけじゃだめで運も大きく左右することは分かって
いるつもりなので、歳も歳だしできるだけ冷静に走るようにしたい。
今年はJr、来年はCh戦という目標をたてがんばろーっと。

今回は、自分の成績と共にチームの出場3人が3人とも表彰式に上がれた
ので非常によかったと思う。

今度はもっと多くの人が出てくるだろうと思うので、またみんなで盛り上がれ
るようがんばりましょ。

WRCコドラ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamfinalistblog.blog98.fc2.com/tb.php/43-16501627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。