TEAM FINALIST OFFICIAL WEBLOG

京都を拠点に活動する総合レジャークラブチームファイナリストのブログです。主な活動はラリー、ダートトライアルを中心とした国内B級ライセンスによる趣味のモータースポーツ活動ですが、その他いろいろやります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年4月12日 チャンピオン戦第3戦AGSC

 早くも今シーズン3戦目のダートラ。AGSCは恒例の坂下でのイベント。今回の目玉として全日本の北村選手がゲストおよび本番車でコースクリアをやってくれた。

P1000111.jpg

 コースはいつものようにスタートから坂を駆け上がり、上の島周りを回って林道下り。そこから島を回ってもう一度林道を上がり、フルターン。また林道を下り、最後に島を右に左にひたすら切り返してゴール、という設定。しかし・・・この最後の面白くないスラロームは何とかしてほしいものだ。昔はパイロンでスラローム。新しく島ができてもスラローム。ほんま堪忍してーな。
 そして坂下は雨系のタイヤ選択という妙なセオリーがあるが、路面と天気と相談しながら1本目からA035でアタックすることにした。
 そしてスタート。いきなり1コーナーで突っ込みすぎて曲がらない。北村選手に「1コーナーのアクセルのタイミングが合ってない」と評された。だって、突っ込みすぎたもん(悲)上の島周りでも進入で向きが変わらないため、強引に1速でアクセルターン、つじつまは合った。林道は相変わらずドアンダー。下での島周りもアンダー。やっぱ埃がまだ残っているのか。その後、スラロームは山が遅れ気味になるものの何とかサイドでごまかしてゴール。ベストタイムを更新するもAPU代表に抜かれ2位。0.4秒差だった。
 昼の完熟で、路面が荒れてきているところをチェック、ラインをしっかり頭に入れていく。
 2本目はいつも自滅するのできっちり走りきることだけを意識した。でも意識すればするほど緊張してきた。でも前走者のあと、落下物の回収でラップされなかったことで、一息つけたので冷静にスタートできた。1コーナーはきっちり押さえてクリア。上の島周りはやっぱり曲がらない。1本目と変わらない。もっとインに寄らないと。林道下りは早めのアクセルオンでクリア。ここはハイクロスだと2速ギアが合わない。下の島は激しいギャップがあったのできっちり避けて林道を上がってフルターン。ちょっと突っ込みが甘くサイドが一発で効かずアンダー。最後のスラロームもギャップを避けるラインで良い感じでゴール。しかし、1本目のAPU代表に届かない。しかも2本目タイムを上げてきた。結局0.5秒差の2位でした。

P1000116.jpg

F塾長車載映像はこちら

 今回はそれなりに2本目が走れたので2位だったけど得られるものが大きかった。これからきっちり2本目を走って優勝争いに常にいられるようにしていきたい。あとはA036に慣れないとね。

 最後に北村選手から「あっぱれ!」の評価をもらった選手たちが人生横向きのステッカーと扇子がプレゼントされた。その記念撮影、その時の画像がこちら。

P1000118.jpg P1000119.jpg
    テイク1            テイク2
誰が主役?

今回、N1クラスで後輩のN田君が優勝していた。数年ぶりの優勝で、インテグラに乗り換えて初優勝。現役学生の指導もよろしくね~

P1000115.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamfinalistblog.blog98.fc2.com/tb.php/52-ebd1d3cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。