TEAM FINALIST OFFICIAL WEBLOG

京都を拠点に活動する総合レジャークラブチームファイナリストのブログです。主な活動はラリー、ダートトライアルを中心とした国内B級ライセンスによる趣味のモータースポーツ活動ですが、その他いろいろやります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年5月17日 チャンピオン戦第4戦 サンダース

 今回は週間天気から雨のダートラになりそうだった。エントラントリストを見ると僕とAPU代表、Tアナがいたのが影響したか?でもそれはもう過去の話・・・きっと雨を降らしたやつがいるに違いない。
 コースは過去に走ったことのある順走でコスモスをフルに使った高速コースだった。(去年の全日本と一緒かな?)
 路面はフルウェットで、ジュニア戦は相当スリッパリーな状態、チャンピオン戦になって路面の固いところが見えだしてS2クラスが走る頃には完全にラインができていた。そして順番を待っていると、今まで持ちこたえてきた雨がポツポツと落ちてきた。早く走らせてくれー!と心で叫んでいたが、無情にも雨は全く止まない。もう自分の中で「完走」のみを念頭に置いてスタート。路面はウェットながらグリップ感があり、車も安定している。今回は本番で始めてACDをSNOWモードでトライした。その恩恵もあったと思う。コーナーの立ち上がりではリアが収まりきらずオーバーステアで立ち上がっていたが、ウェットのため車速を殺すよりはましかと全開あるのみ。(本当はチョイとアクセルを抜けばいいんやけどな~)そしてメインストレートからギャラリー前の右コーナーでフェイントで進入。ところが予想以上にグリップしてクリップ付近でリアが止まってしまった。でもアクセルでタイミング良くアングルがついてくれたので、何とか全開でクリア。そこから本道へ合流するとことはサイドで向きを変え1速で立ち上がる。最終ヘアピンは良い感じでゴール。タイムは何とベストタイム更新!
 2本目に向けて完熟すると、路面は全体的に相当固い。このまま小雨が続いてもタイムアップしそうな感じ。全日本やったらこんなウェットでタイムアップするはずがない路面でガンガンタイムあげてくるもんな。(今まで何度も見てきている)
 ジュニア戦の選手は軒並みタイムアップしている。チャンピオン戦になってもタイムアップする人もいる。こりゃ油断できひんなと思いながら順番を待つ。S2クラスになって雨がより激しくなってきて今度は軒並みタイムダウン。とりあえず、自分の走りをするだけと言い聞かせてスタート。雨の割にはそれほどグリップ感は落ちていない。しかし、真ん中のストレートから折り返す左ヘアピンで、あわや転倒。
danger.jpgほんまに危なかった。進入でちょっとブレーキが早すぎてすごくグリップしてしまい、1速サイドでアクセルを入れた瞬間、めっちゃ前に出てイン側に乗り上げてしまった。必死でカウンターを当てて逃がして転倒を回避した瞬間今度は目の前の壁に刺さるまいと左ロック。一瞬で一杯ハンドルを回しました。とりあえず無事だったため再スタートするも、オイルクーラーはどっちにあったっけ?と考え、「ああ、右、右、大丈夫」と再び集中する。とはいえそんなに急に冷静になれるはずもなく惰性でゴール。
 最終的に1本目のタイムで優勝が決まった。勝因はやはり1本目に冷静に走れたこと。雨が降ってきたことが逆に良い方向になってくれた。あとは2本目、転けなかったこと。諦めずにハンドル回してよかった(汗)次回は梅雨のダートラ。晴れたらいいな。

F塾長映像はこちら

F塾長
スポンサーサイト

コメント

うぇぇ
最近みた事のある光景が

  • 2009/05/23(土) 20:45:59 |
  • URL |
  • Oはし #0dq3Wq2M
  • [ 編集]

そういえば、年始にありましたな。転ける方向にカウンターは重要ですね。

  • 2009/05/24(日) 14:18:23 |
  • URL |
  • F塾長 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamfinalistblog.blog98.fc2.com/tb.php/56-dcfbf97e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。