TEAM FINALIST OFFICIAL WEBLOG

京都を拠点に活動する総合レジャークラブチームファイナリストのブログです。主な活動はラリー、ダートトライアルを中心とした国内B級ライセンスによる趣味のモータースポーツ活動ですが、その他いろいろやります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JMRC近畿ダートトライアル ジュニア第5戦 コスモスダートトライアル 2009.6.21

今年は冬から仕事にプライベートにバタバタと忙しく、今年度初のエントリーは第5戦になってしまった。今年度初なのに梅雨時だから雨が予想されて嫌だったんだけど、まあしょうがないよね。雨の場合は参加する事に意義があると信じて行くのみかな。
前日晩はすごい雨が降ったようだ。朝起きたらしとしと状態になってる。天気予報では曇りのようで2本目勝負が予想される。

1本目
今回のゼッケンは末広がりな88。いいことあるかもしれないけれど、雨はまだシトシトしてるから2本目勝負は間違いない。1本目のスリッパリーな路面を走ると、その感覚が2本目も残ってしまうから本音は走りたくない度50%なんだけど、これもまあダートラだからしょうがない。
スリッパリーな路面を見越して押さえ気味に走る。しかし、さじ加減がへたくそなのでどうにも手を抜きすぎ感を感じる。奥のコーナーは荒れているためシフト抜けしないようにシフトを手で押さえて走っているのだが、2度目の奥のコーナーでシフトノブが抜けた!でもあわてない。元々ネジがバカになっているので動揺なく残りのコースをこなして行く。ゴールしたら結果はブービー。

2本目
大方の予想に反してめちゃ晴れてきた。肌が焦げる。路面はもうパンパンでコーナーはいい具合に荒れている。僕の得意パターンになってきた。気合を入れてスタート。したがどうもいまいち踏み切れない。舗装-αレベルのグリップがある路面はめったにお目にかかれないので、ついつい余計にハンドルを切って車の向きを変え気味に走ってしまうのだ。結果、オーバーアクションになりコーナリング・スピードが稼げない。これが1本目からそこそこの路面なら対応できるんだけどなあ。
乗り切れないまま走っていたら、今度は1回目の奥のコーナーでシフトノブ行方不明。おまけに右足がかるく攣った!いまいち直りきらないまま2回目の奥のコーナーで今度は右足が攣りぎみに・・・。なんとかだましてゴールまで持っていたけど、そこそこの走りだったのでいまいち気持ちよく終われなかった。
2本目で10秒タイムアップしたけど、結果はブービーのまま。

昨年度あたりからSRクラスはパワー勝負になってきた感があり、実際素エンジンのハチロクではしんどいけど、気持ちよく走れたら上位入賞の可能性が十分に残されている。この気持ちよく走るっていうのはダートラ人生の最大のテーマにして最高の瞬間であることに間違いなく、これを目標に今年のシリーズもやってやろう。

Tada
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamfinalistblog.blog98.fc2.com/tb.php/57-0a451a08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。