TEAM FINALIST OFFICIAL WEBLOG

京都を拠点に活動する総合レジャークラブチームファイナリストのブログです。主な活動はラリー、ダートトライアルを中心とした国内B級ライセンスによる趣味のモータースポーツ活動ですが、その他いろいろやります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JMRC近畿ダートトライアル ジュニア第6戦 杉尾啓治杯ダートトライアル 2009.7.19

事前の天気予報では午後から雨とのことであったが、きっと持つだろうという希望的観測を基に臨む今シーズン2戦目。今回の出走順もジュニアがあとでゼッケン96。まあ、はりきっていってみましょう。

コースはコスモスパークの直線をフルに使用したハイスピードコース。路面もきれいなのでハチロクのアドバンテージなし。気分でいえば、黒いエボ3とバトルするタクミの心境か。

1本目
ちょっと押さえてしまった。そつない走りで1'33。トップと3秒差。

レースQと記念撮影。さすがに追っかけもこんな山の中まではこないのか、それなりに暇そうなので、気持ちよく応じてくれました。

2本目
路面の荒れもなく、ガン・グリッパリーな状態。29秒台を目標にアタック。1コーナーからかなりいい感じ。真ん中のストレートに戻る島周りでロスしそうになりかけたけど、無事クリア。杉Gコーナーもイメージ通り3速でクリア。最終コーナーはちょっと突っ込みすぎたけど、ロスはほとんどないはず。1'31。しかしトップとの差は変わらず。8台中7位。

今日の2本目の走りはベストに近いものでした。こんだけ直線あったら馬の差を縮めるのは無理。

そして天気は表彰式を待つ間に、雷付きの大スコールに。おかげで表彰式はキャンセル。僕らのパドックの背後にある側溝はあれよあれよという間に決壊寸前に。テントも水がたまって崩壊寸前に。

おかげで帰りは水たまりハントをする必要がないくらいの水びたし状態でよかったんだけど…
京都縦貫道は9号線との合流で発生した事故の影響により、老坂トンネルから大渋滞。トンネル内は暑くて汗だく。ようやくトンネル抜けたら大スコールにより窓を閉めざるをえず、ガラス曇りまくり。ヒーター全開しても曇りがとれず、視界が確保できない中汗だくになりながらようやく家にたどり着いたら、息子が39度の熱を出してて踏んだり蹴ったりとはまさにこのことだ。とほほ…
翌朝には熱はひいていたので一安心でした。

tada
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamfinalistblog.blog98.fc2.com/tb.php/64-2361c436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。