TEAM FINALIST OFFICIAL WEBLOG

京都を拠点に活動する総合レジャークラブチームファイナリストのブログです。主な活動はラリー、ダートトライアルを中心とした国内B級ライセンスによる趣味のモータースポーツ活動ですが、その他いろいろやります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年近畿ダートラジュニアシリーズ第1戦_M5シビック

 今シーズンはFFのストーリアから心機一転しEK9シビックで昨年と同じくジュニア戦SJ1に参戦です。
シリーズ開幕の前に、軽量化(AC取り外し)・駆動系(LSDのOH、アデリアのタイプSクロスミッション)・足回り(アペックスN1ダンパー、車高345mm、F=7.0kg、R=4.0kg、等)と一連のチューンナップを図りました。
 まずは1本目。路面は所々湿り気があるがほぼドライで問題なし。ただし、慣れない車両のため手探り状態での走行です。この2週間前の城陽ダート練習会で少し気になっていた突発オーバーステア症状は、Rear周りのアライメント調整でどうやら改善できている様子で、高速コーナーだけは安心して攻めることが出来ました。一方、低速・低μのコーナーではアンダーステアがきつく、思う様な走りが出来ませんでした。1本目のタイムはトップから約2.6秒遅れの1分36秒977でした。でもラッキーにもその時点でクラス3番手でした。
 そして2本目。路面は散水もなく完全ドライのイケイケ状態。1本目で3速のまま走ったらVTECゾーンを外してしまった奥の中高速コーナーではきちんと2速を使い、後に続くストレート速度は明らかにアップしていてこれについてはグッドでした。低速コーナーでは路面がだいぶ乾いて来ていたので1本目よりも少しだけ高めの速度で進入してみたら、予想を裏切るド・アンダー大会。さらに2周目の低速S字コーナーでは、あまりにもアンダーステアがひど過ぎて一瞬ステアリングがどっち向いてるのか自分でも分からなくなってアタフタ。結局タイムは1分34秒011でトップから1.25秒遅れでした。取ってはいけない4位に後退してしまいました。
 後で結果表を見ていると、NJ1クラスに出場されているEK9の方はなんと1分31秒604をマークしているので、私は全然まだまだ車のポテンシャルを引き出せてません。次回はもうちょっと頑張ります。車を壊さない程度に。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamfinalistblog.blog98.fc2.com/tb.php/79-585c4aa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。