TEAM FINALIST OFFICIAL WEBLOG

京都を拠点に活動する総合レジャークラブチームファイナリストのブログです。主な活動はラリー、ダートトライアルを中心とした国内B級ライセンスによる趣味のモータースポーツ活動ですが、その他いろいろやります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あさま隠山岳ラリー2010

2010年6月6日
JMRC群馬ラリーシリーズ第3戦
あさま隠山岳ラリー2010
群馬県 東吾妻町周辺  主催:オートスポーツクラブあさま隠(ASCA)

2戦目は出場できなかったので、これが群馬戦第2戦目。
場所は近畿の人でもわかり易く言うと、最速豆腐配達漫画の根拠地です。
どこか見た事のある光景が沢山。

リアデフも急遽入れ替えて目標は入賞です。

使うのは2本の林道
旧榛名林道:4.76km SS1,3,4,6
(近畿で言うと、R渓とかG山、狭いハイスピード。)
坂倉林道:10.67km SS2,5
(近畿で言うと、M山下りロングのドン付きまで、アップダウンと3~4のロングコーナーが多い。)
計SS距離40.41km

ナビはO田選手。
レキは土曜日に実施、本番は日曜日デイラリー。


まずはハイスピードのSS1。
と、いきなり0カーが消える。
retire0car.jpg

波乱の予感。
スタートしてそこそこのペースで行くが、
連続する高速の薄いコーナーや、
時折現れるヘアピンの不規則なコンビネーションに
ノートが全く合わない・・・
なんとかガマンしてフィニッシュしたが、とても攻めきれた走りでは無く。

気持ちを切り替えてSS2。
ここはリズムも良くノートリーディングも先よりはやり易いはず。
ただし、回り込むコーナーが多くちょっと苦手意識が。
あとタイヤの消耗と発熱も抑えないと。後半は下りなのでブレーキも考える必要が。

実際走ってみると、予想通りノートリーディングは問題なし。
そしてタイヤをこじらず、速度をキャリーする事を意識。
しかし、失速してしまう事が多い・・・
後半、タイヤがタレて来たが問題ないレベル。
いい感触でフィニッシュ。

そして再走のSS3。
今度はペースアップを計りたいところ。
先ほど踏めなかった高速コーナーも
ノートが合い、踏めていけて5秒アップ!

ここでサービス。
今回はフロントに6部山のA036を装着してスタートしたが
いい感じで減ってきている。このままフィニッシュまで行けそう。
というわけで作業は何も無し。

連続して再走のSS4。
更にペースアップを計り、突っ込み過ぎになる所もあったものの、
更に5秒アップ!
私の普段のラリーにない展開!

そしてSS5。
が、スタート前にSS6がキャンセルのお知らせが。
という訳でこのSSが最終となる。
先ほどよりももう少しペースアップを図りたいが、
こういうコースをどう走れば良いかよくわからない・・・
という事で、ロングのコーナーはそこそこで、高速コーナーを目一杯走ることに。

道幅はそこそこ広いので高速コーナーは
目一杯のラインを取って走る。
キャー怖いー けど楽しい。でもその後のロング低速コーナーで・・・ううう。
SS2よりもタイヤのタレが激しく、後半ペースを上げられない。
でも、前半頑張ったせいか9秒のタイムアップ!
なんだか今日は後半尻上がりの珍しいパターン。気分が良い。
原因の一つは・・・A036の山が減っていった事もあるだろうが。

そして結果は・・・
Cクラス 8位/14台。
うーむ。

少なくとも第1戦よりはいい内容と思ったのですが、
結果は第1戦より順位を落とすことに。
トップとはキロ2秒以上離されているし・・・
うーん、要修行です。
次こそは入賞したいですね。

Oはし
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamfinalistblog.blog98.fc2.com/tb.php/86-c62e88aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。