TEAM FINALIST OFFICIAL WEBLOG

京都を拠点に活動する総合レジャークラブチームファイナリストのブログです。主な活動はラリー、ダートトライアルを中心とした国内B級ライセンスによる趣味のモータースポーツ活動ですが、その他いろいろやります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.8.1 近畿ダートラチャンピオンシリーズ参戦【ブーン】

第6戦チャンピオン戦単独開催だった。全体の台数は57台と少なかったが、N2クラスはジュニア戦からのエントリーが3台ありさらに車両トラブルで休んでいた昨年のジュニアチャンピオンが3戦ぶりにエントリーしてきた。
よって今回は9台エントリーのため4位まで表彰されるので、最低でも定位置をキープすれば台に上がれるという状況だ。

1本目このところの好天で路面は乾いているため当然散水がはいる。慣熟では表面の土と水まきの状況が微妙でその後の走行を見ていると渇きも非常に速い。タイヤ選択もばらばらでM君、Tさん、Jチャンプはドライ、Fさん私はウェットとした。
いつも一本目が踏みきれていないので改善しようとしていたが、また事前走行車のコメントを聞くとグリップしないとのことで一歩引き気味で走行をしてしまった。走った感じはそうでもなく後半まきかえせなかた。特に大きなミスもなく無難に完走。
タイムは、くっきりと実力差が現れ上位3台36秒近辺、中盤3台41秒近辺、J3台45秒近辺となった。
かろうじて4位だが下2台とは1秒程度。
2本目は散水が入るも午前中の状況より迷わずドライにする。踏みも1本目よりは良かったと思うし大きなミスもなく逆に無難な走行。
結果上位3台34秒前後1秒以内にかたまり、自分は37秒 上までは2.8秒差いつもよりは差がすくなかった。下は2.4秒差ということで第二集団からはどうにか抜けれた状況だった。

差は少し縮まった感があるが、1本目から2本目の走りができないと上には追いつけないという状況でした。

また次回がんばります。

ぶーんぶん
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamfinalistblog.blog98.fc2.com/tb.php/94-df173d03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。