TEAM FINALIST OFFICIAL WEBLOG

京都を拠点に活動する総合レジャークラブチームファイナリストのブログです。主な活動はラリー、ダートトライアルを中心とした国内B級ライセンスによる趣味のモータースポーツ活動ですが、その他いろいろやります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.25ホワイトラリーin花園

またまたアベレージラリーシリーズに出てきた。前回急遽乗ることになり2位となったためおいしいなという感じで2匹目のドジョウ探しにまたまた和歌山までいってきた。

前回のなにわも和歌山で今回もということでエントリーは少なく総合クラス10台(昨年は9台)。
今回は優勝をねらっていたがやはりそうはいかなかった。

変な問題はないが、PCがやたらと多く補正が効かせにくい設定。前後半とも40,50の標識を数え枚数で最後申告走行内のアベが決まるということで落とすと手痛い。

1cpは無難にこなし、2cpに向かう。最初のマップは、前マップより5.9kmドン付き(と思っていた) それらしい距離にマップはなく2-300m先にマップに書いてある橋に似たような形状。どう見ても道なりだがその先5-600m走ってもこれしかないと思い計算で補正することにした。止まっての処理のためどんどん抜かされ追い上げのS竹さんにも「大丈夫か?」といわれる始末。計算後5分遅れ「全開でお願い」とドライバーに指示を出し走行。すると1kmぐらいのところにマップ形状の地点が????と思いつつやっぱりこれがマップだ!とりあえず処理をして「全開!」補正計算したものを再度見直し50秒程度かけ戻す。さらに前回走行分で5秒遅らせる指示を出す。たまたま先がノーチェックのためどうにか取り返しノーチェック終わりで前走車に追いつく。すぐ走りだしたが、いい感じのファイナルだ。あとは結果まかせということで切り替えて先へ。
次に前半最終Cp前一般車が入り後ろから来た。Cpも近そうなので抜かさせるべくよけるとなんとその後ろにいた競技車も抜いていく。「おいおいなんでここで抜くの?」と思う間に怪しいCpの雰囲気。「あった!」と思ってもまえの車が調整!結局ファイナル通りには入れず。5秒。
休憩地点に戻り前半チェック。ドキドキしながら2cpをみる。2秒!!ラッキーって感じ。最後も3秒。合計8秒。トップは6秒。後半でどうにかという差なので落とさず慎重に。
後半もミスは2,3点ありどうにか計算で補正をしリカバー。ゴール後チェックすると距離は出ていたのにコンスタントに2,3秒で、また1か所12秒??だがしゃーない。周りに聞くとみんな減点多いとのことで、合計は20秒。前後半合計28秒。結果1位が22秒のため、2位となりました。
今回の目玉である標識数えは、設定ミスのため(数える指示区間が違っていた)なくなったが、PCが多くどたばたしたものになってしまった。

できればもう一戦は出て一番上になりたいなと思う。

WRCコドラ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamfinalistblog.blog98.fc2.com/tb.php/95-067f9290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。