TEAM FINALIST OFFICIAL WEBLOG

京都を拠点に活動する総合レジャークラブチームファイナリストのブログです。主な活動はラリー、ダートトライアルを中心とした国内B級ライセンスによる趣味のモータースポーツ活動ですが、その他いろいろやります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.9.26 近畿地区ジュニアシリーズ第7戦 [ランサー6]

ジュニアも残すところあと2戦。前回のレポートでは、仕事の都合で出られない旨を書いたが、直前になって段取り変更があり、滑り込みセーフでエントリーできた。シリーズポイントを考えると嬉しいチャンスを手に入れて、しかも天気もいいということでやる気ゲージはアゲ状態で今庄に乗り込んだ。
しかし、予習の時間が取れなくて、事前にハチロクの今庄車載ビデオしか見れなかった!ランサーのビデオあるのに・・・。

1本目
朝、コースは山の陰に入っているため、路面はなかなか乾かない。今回は台数も少なくジュニアが先なので、1本目はちょいウエット状態。進入アンダー/出口ドリフトな感じで全体的にイマイチ。しかし、コース完熟はバッチリで、ミスコース等の心配はなく走りきった。
タイムは1'39.309。4位。みな同じような走りだったのか、1~5位は1秒内のだんご状態。

完熟歩行。チャンピョン終盤は砂埃もあがり始め、路面は改善方向に。今庄オリジナルのスペシャル散水車はとてもいい仕事をするので、路面はウェットだが、1本目よりも確実にマシになるはずで、勝負はやはり2本目だ。目標タイムは路面で5秒、走りで4秒アップの30秒台で金メダル!

2本目
狙え、ベストの走り。狙え、金メダル。イメージを焼き付けろ。集中だ。テンションマックスでスタート。1から2コーナーにかけてはイメージどおり、GOOD。ギャラリー前内側ヘアピン。ブレーキ入れ始めのタイミングは間違っていなかったと思うのだが、微妙にフェイントっぽくアウトに振ってしまったがために、アウト側の滑りやすい路面に入れてしまったのかドアンダー。もったいない。ストレートエンドのコース向かって右奥コーナー、2速でアクセルコントロールしすぎた。ちともったいない。ギャラリー前外側ヘアピン。ここでもアンダー。もったいない。ストレートエンドのコース向かって右奥コーナー。進入のギャップでちょっとアンダーが出てしまった。ちともったいない。ゴール前の1速島周り。無難にこなしたけど、無難すぎ?!
で、ゴール。1'36.147。トップとX秒差の3位。
ギャラリー前ヘアピンのドアンダーが悔やまれるが、これも現時点の持てる実力でしょう。

今回勝ったI選手はシリーズ3勝目で完全に争いから抜け出した。僕はといえば、今回の3位で、シリーズ入賞である3位内に望みがつなげられた。最終戦もドライを期待しつつ、金メダルを狙っていきたい。

なお、今回移動は湖西周りとした。行きは早朝の時間とあって快適。大山崎ICから会場まで1回のコンビニ休憩を加えてきっちり2時間。名神-北陸道に比べ30km距離が短いので、早朝ならば確実に有利だ。
帰りも同じルートを選択したら、161の白髭神社あたりから湖西道路入り口まで渋滞。15分くらい時間をロスしたか。晩御飯を食べるため、志賀で湖西道路にのらず、琵琶湖大橋の手前で博多うどんの店へ。ここは博多のフワっとした麺を提供するお店でおいしい。琵琶湖大橋のところから湖西道路に入ったが、雄琴から渋滞開始。坂本から2車線になっているところが工事で1車線になっているためだ。行きに工事中であるのを確認したのにすっかり忘れてた。僕はポルテでまだいいけど、ランサーの最速選手はお疲れ様でした。湖西道路-161はVICSないので渋滞しててもわからない。滋賀県の道はほんとにいけてないな・・・。

tada
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamfinalistblog.blog98.fc2.com/tb.php/99-10ba4aef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。